SSADオフィスマーケット研究会「Lateco ラテコ」勉強会へ

SSADオフィスマーケット研究会@カシオ計算機本社

昨日、東京・初台にあるカシオ計算機株式会社様へお伺いしました。目的は、カシオから発売されているラベルライター「Lateco ラテコ」についての説明を伺うためです。

説明をしてくださったのは、コンシューマ企画推進部の尾澤主幹。プロモーション部の前田様がサポートに付いてくださいました。

ラベルライターって何だ?

ラベルライターと言うと、なかなかピンと来ない方も多いようです。企業様へお伺いした時、「ラベルライター」と言うと、頭上に「?」マークが浮かぶ光景をよく見かけます。なので、私自身もつい、「テプラ」のように固有名詞を言ってしまいがち。そう言うと、皆さん「?」モードから「あぁ分かるよ!」と笑顔に変わります。

ちなみに、カシオ様の製品は「ネームランド」「ラテコ」です。
そこを尾澤さんも敢えて「テプラ」とおっしゃってみたり・・・と、気さくにお話くださって楽しく過ごさせて頂きました。

オフィス系の仕事に携わる方にとっては、ラベルライターは案外身近なモノではないでしょうか。

ラベルライターの使用目的

大きく分けると4つあるそうです。

  • ファイリング
  • 名前付け
  • 備品・機材・資材管理
  • アテンション/注意喚起

ラベルを貼付するということは、そこで働く人全ての人に分かりやすいようにするためです。見やすくするためにもラベルライターを使う方が効果的です。自分さえ良ければ、自分さえ分かれば、はNGですからね。

ラテコはオフィス向けのラベルライター

会社勤めをしていた頃の私、その殆どは総務経理などの事務職です。

勤務する職場によってメーカーや機種は様々でしたが、いずれの職場にもラベルライターは存在しました。
ラベルを作成するのも私の仕事でした。

尾澤さんが説明してくださる内容はただただ頷くばかり。あの頃、こんな機能が搭載されているラベルライターがあればなぁと思いながら話を伺っておりました。

最後に記念撮影。上段最左が私(ゆとりクリエイト・冨安)。
前段左から、前田様(カシオ計算機・プロモーション部)・尾澤主幹(カシオ計算機・コンシューマ企画推進部)・平松氏(オフィスマーケット研究会主宰・平善 代表取締役)

詳しいことは改めて別記事にしたいと思いますが、数あるラベルライターの中でもラテコはオフィス向けに考えられ開発されたもの。実際、ユーザー様の多くの意見を取り入れて作られたそうです。
こだわりの開発秘話についても伺えたりと充実した時間でした。

Follow me!