2019年1月7日。
少し長めの年末年始休暇でしたが、本日より正式始動いたします。

私の生活圏内では、1月1日2日とスーパーやパン屋さん もお休みでした。
働き方改革がいろんな意味で浸透してきているということかもしれません。

(行く宛もなくブラリ散歩。普段は滅多にこのような時間を取ることができません。)

私たちの暮らしは日進月歩で便利になり、いろんなことが手軽に気軽にできるようになりました。

しかし実は、一見便利になったように感じる反面、自分たちで自分たちの首を締めているとも考えることができます。

スーパーがお休みだったことで特別困ったことはありませんでした。
年始は来客もあるので、少し多めに食材を買い込み、それで十分に事足ります。

むしろ、買い物に行かなきゃと考えなくて良いことは私をラクにしてくれます。

「ない」ことで得られる満足もあるのです。

スーパーで働いている方々、お正月、少しでもゆっくりできたのであれば嬉しいな。
英気を養って、気分一新働いてくれる。企業にとってはプライスレスな利益。

コンビニエンスストアで働いている方々。
クリスマスが終わったかと思えば、同時に年末年始商戦。今はもう恵方巻、バレンタイン商戦。
年末年始はアルバイトスタッフの人員確保が難しく、正規雇用者は休み返上や長時間シフトの時期でもあります。
私たちがいつもの暮らしを当たり前のように送れていることは、陰で支えてくれている人たちによって成り立っているのです。

2019年、今年は、一人でも多くの働く人たちが、働くことを楽しんでもらいたい。
仕事を通して、自分の人生をもっと主体的に楽しんで過ごして欲しい。

働き方も考え方も少しずつ少しずつシフトしてきています。今までのやり方が、今までの考え方がトコトン通用しない時代に突入してきます。

ゆとりクリエイトでは、職場の整理整頓(2S)を通して、安心安全で働きやすい環境を作るだけではなく、そこで働く社員たちが積極的に仕事も暮らしも満喫できるよう、取り組んでまいります。

2019年、本年も宜しくお願い申し上げます。

ゆとりクリエイト 冨安嘉織