気が付けば8月も終わってしまい、9月も中旬にさしかかろうとしています。

毎年この時期に思うのは、「そろそろ年賀状の準備しなきゃなぁ」です。
まだまだ先の話だよ!と思う人も多いでしょうが、毎年、私にとっては1~3月同様に9~12月はあっという間に過ぎていきます。

 

多くの企業様から「年末の繁忙期の前に」とのご意向かどうかは分かりませんが、パタパタと社員研修のご依頼を頂いております。

新入社員向け研修についてのご依頼も、夏の終わりから10月頃にかけて増えますが、既存の社員向けの研修に関してはタイトなスケジュールでのお申込も多いように感じます。

いくら研修やセミナー等の開催実績が増えたからといって、正直、新しい理論が増える・・・というものではありません。

そりゃそうですね、新しい理論ばっかり増えていたら教える側も教わる側もたまったモンじゃありません。

お伝えする内容は基本は概ね同じ。あとは、どこにポイントを置くか。

 

ここのところ、企業様にて打合せの日々が続いております。

企業様に、より満足して頂ける内容に仕上げるためには、密な打合せを要します。

企業さまのご意向や参加者の知識や意識レベル。参加者同士の関係。ねらいやアフターの状態。
企業内容についても詳しくお伺いさせて頂くこともあります。

これら全て、クライアントによって異なります。
だからこそ、徹底的なヒアリング、打合せが必要となり、時には雑談の中から重要ポイントが見つかることもあります。

状況が許せば、執務環境を見せて頂くことも。

ただ、これが先方のハードルを上げることにもなり、私自身の首を締めているかも?!

 

中小企業の場合、なかなか既存社員への教育研修を充実させることは困難です。時間的にも。予算的にも。

そのような中、業務の効率化アップや生産性向上、環境改善に目を付けてくださった企業様には心より感謝申し上げます。

 

そして。
早めに準備しようと着手するも、期日が近づいてくるにしたがって、あぁでもないこうでもないと手直しを繰り返していくうちに、結局はゼロレベルから再び作り上げる・・・という毎回お決まりのパターン。

私も日々精進の身です。
楽しく、苦しみながら、脳みそに汗をかきたいと思います。

 

職場環境の改善、業務効率アップなどの研修・セミナー、承っております。

講師依頼