お家の中を整える際、モノの量は多いよりも少ない方が整えやすい。
だからといって、捨てれば片づくという訳ではありません。

家の特徴や家族の特性、使う目的や頻度などによって、我が家に合う方法を見つけて実践することが快適空間を維持する秘訣です。

複数あった方が便利なモノもある

ハサミ家の中にハサミは何本ありますか?
ちなみに代表・冨安の自宅にはハサミが6本あります。
(料理用ハサミ、裁縫用ハサミ、剪定ハサミは除く)

・郵便物を開封したり、食品の袋を開封するためのハサミ:キッチンカウンター壁面にフックを付けて吊るしています。
・事務用ハサミ:ワークデスク上のペン立てに入れています。
・宅配・梱包用ハサミ:宅配便を送る際に必要な送り状、ペン、梱包する際に必要な綴じ紐、ガムテープなど一緒にひとまとめにして箱に入れています。
・マスキングテープ用ハサミ:マステは手で切れますが、キレイに貼りたい時が結構ありますのでマステと一緒にひとまとめにして引出しに入れています。
・ウエス用ハサミ:使い古したタオル等はウエスとして使っています。ウエス用の箱がありますので、タオルをウエスに格下げする際、箱に入れる前にカットして入れますのでウエス用の箱の中に入れています。
・仕事用ハサミ:代表・冨安が現場作業へ行く際に持っていく用ですので、仕事道具がひとまとめになっているカバンの中に入れています。

いろんなシチュエーションで1本のハサミを使いまわししていると、元の場所に戻すことが面倒になってしまいます。
そしてその辺にチョイ置きしてしまうと次に使う際に探さなきゃいけなくなってしまいイライラしてしまうことも。

使用頻度が高いシチュエーションがあれば、そのシチュエーション用で1本確保してワンセットにして置いておく方が、モノの数が増えたとしても管理がラクになり快適に過ごすことができます。

ハンドクリームも複数本あった方が便利です。
手を洗うのは洗面所だけではありません。キッチンでも手を洗います。
であれば、洗面所とキッチンに置いておけばアチコチ動き回らなくて良いですね。
寝る前にも塗る方は寝室にあっても良いでしょう。

その他にも複数あった方が便利なモノ、お家によってはいろいろ見つかりそうですね。

掃除機だって2つあっても良い

二階への階段最近は三階建の家も増えています。
そもそも、マンションと一戸建は生活動線が大きく異なります。

マンションは平面の動き。平屋建もマンションと同じ平面の動き。
一方、二階建は上下の移動があります。
階段の上り下りは想像以上に面倒。なので、階段に荷物が段々に置かれている家も少なくありません。
ましてや三階建ともなれば二階建よりも大変。

複数階建のお宅は掃除も大変です。
重たい掃除機を持って階段昇降。
それが面倒で掃除をしなくなるくらいなら、置き場所を確保して1階2階にそれぞれ1台ずつあっても良いのです。

お子さまのオムツ替えのセットも、フロア毎、部屋毎に置いていた方が便利ですね。

 

家庭の数だけ住まい方は存在します。
自分の家に合う方法を見つけてみてくださいね。
少しずつ、お家の中を快適空間にしていきましょう。